YSP杉並南のレインボーブログ!

バイクの楽しみ方から、カスタムまでを色々情報発信!

DpNH3pfUwAA1d6r
ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長早瀬です。
待ちに待ったNIKENが入荷しました。
4年前からヤマハが力を注ぎ込んできたLMWプロジェクト。TRICITY125から始まり、その数年後に高速道路が走行可能なTRICITY155を投入、ここ1~2年で街中でも結構見かけるようになりました。
数年前より、MT09に搭載されている900cc3気等エンジン使った、大型LMWが出るのではないかという噂が流れるようになり、後に海外にて発表、日本でもリリースとなり、昨日の入荷に至りました。
4年前、TRICITY発表の席にて、当時のヤマハ発動機の社長が、将来的に大型LMWを投入するという旨の話しをしていたので、心の準備は出来ていたものの、この様に改めて目の前に現れ、またがり、試乗をしてみると、凄い事が起こっているという実感が、ジワジワと心の奥底から湧いてくるのであります。
01aeec119fa60746979b27304c652a41e747602d04
まずは乗ってみて。
当然の事ながら、強烈なフロントの安定感が感じられ、寝かし込むほどにその安定感が安心に変わっていきます。この安定感ですからUターンも楽に出来、チョッとアクロバティックな走行がしたくなる衝動に駆られます。MT09と同じエンジンですが、NIKENのエンジンはクランクシャフトが18%重くされております。MT09と比較しますとエンジンの吹け上がりは幾分ゆっくりで緩やかですが、重厚なトルクがうなりをあげながら底から湧き出してくるような力強さを感じます。
011914f77ac3a2557f626a4431dd0182e9f0322326
試乗されるほとんどの方が「これは山道やらワインディングに持って行ったら最高に楽しいだろうなぁ! 笑」と、おっしゃるはず。
このNIKENは、コーナーリングを徹底的に楽しむ為の「新しい乗り物」といった感じです。
皆様も是非一度NIKENに乗ってみて下さい、LMWの素晴らしさ・楽しさがきっと伝わるはずです。
ご来店を、心よりお待ちしております!

※試乗は前日までにご予約が必要となります。
お電話にてご連絡をどうぞ。
YSP杉並南
03-3321-0555

ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長早瀬です。
プレストコーポレーションさんより「YZF-R1」「YZF-R6」の2019年モデル取り扱い決定の発表がありました。

YZF-R6
2019r6
YZF-R1/YZF-R1M
2019r1
ご検討のお客様、お問い合わせやご質問はヤマハバイク専門店YSP杉並南まで、お気軽にどうぞ。

_H2_4183-thumb-800xauto-6727
ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長早瀬です。
今年も凄かったですね、鈴鹿8耐。わたくし店長早瀬も録画をして(3回に分けて)テレビ観戦をさせて頂きました。店長早瀬は8耐が大好きでございます。
初めて鈴鹿8耐を観に行ったのが1982年、私がまだ13歳の時(中学校1年生)でして、大人の方々に混ぜて車に乗せて頂き、前日の4時間耐久から観戦という贅沢なものでした。
しかしながら大型の台風が近付いてきており、決勝は「台風直撃・嵐の8耐」になってしまったのです。安全を考慮し主催者が8時間を6時間耐久レースにに短縮すると発表、日本人ライダーの上位入賞が難しいその時代に、日本人ペアが表彰台を独占するという、内容的にもまさに大荒れのレースとなりました。

それからというものの、中学校1年生の小僧は、8耐の熱狂的なファンになってしまったのでした!おしまい・・・笑

という事で、ヤマハYZF-R1が鈴鹿8耐4連覇を達成した記念として、2019年R1/R1Mをご成約頂いたお客様に、プレストコーポレーションさんより下記商品がプレゼントされます。
■期間
2018年10⽉10⽇(⽔)〜店頭在庫完売まで
※先⾏予約期間2018年11⽉16⽇(⾦)〜2018年12⽉2⽇(⽇)
■対象
2019年にデリバリーされたYZF-R1(DPBMC・MDNM6)とYZF-R1M

YZF-R1の場合
ETC2.0車載器
img_goods_01
もしくは
GBRACINGエンジンガード
img_goods_04
YZF-R1Mの場合
同じくETC2.0車載器か
img_goods_01
Y-TRAC用 Androidタブレット
(HUAWEI MediaPad M5)
img_goods_02
2019年YZF-R1/R1Mのご用命、お問い合わせは、ヤマハバイク専門店YSP杉並南へお気軽にどうぞ。
皆様のご来店、お待ちしております。

さて来年の8耐、ヤマハ5連覇はなせるのか・・・
ガンバレ、バイクナンバー21/ヤマハファクトリーレーシングチーム!

メカニック池谷です。
お手軽ラジポンマスター交換のR1流用をMT-10SPに施工しました!
どうせならブレーキホースもと言う事で、今回は贅沢にグッドリッジビルドアラインのフルステンレスブラックにて施工!アルミメッシュよりも細く独特の艶で良い雰囲気です!

IMG_8949

リザーブタンクも定番のKAWASAKIさんのスモークタイプを流用。
ゲイルスピードさんなんかでも出ていますが、R1マスターですとコチラで無いとホース径が合わないのです。

IMG_8948
IMG_8950
リヤも忘れずに!

ABSが着いていると作業が出来ないのでは無いかと言われることがありますが大丈夫です!
エアが咬んでしまったらとってもめんどくさいですが、入らないように工夫しながら交換しております。

IMG_8951
ついでのR1流用でクラッチのレリーズレバーも流用変更!
長さを変えてレバー比変更で多少ですが軽くなります!

コチラのMT-10SPホイールカスタムもご相談いただいております。
只今思案中。。。どんなカスタムかは出来てからのお楽しみで!(本当に出来るのか。。。)




010164a12d3b8e3f0f98f7ac6bfbd09892031b41b4


ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長早瀬です。
以前にYZF-R25を納車をさせて頂いたS/Hさん、初回点検チケットをお持ちになり、無事に初回点検がお済みになりました。
新車ご購入の後に、必ずお受け頂く初回点検。
メーカーの完成検査が済み、オートバイが出荷され販売店からお客様に納車。その後50日もしくは1.000km走行後にご来店頂き、初回点検を受けて頂きます。
完成検査→納車後、万が一トラブルが無いかをチェックする大変に重要な点検です。
まだ初回点検がお済でない方は、お早目にお受けいただく事をお勧め致します。
初回点検、定期点検を受けて、安心で楽しいバイクライフをどうぞ。
定期点検のご用命は、技術と信頼のヤマハバイク専門店、YSPへ是非ご相談下さい。

このページのトップヘ