YSP杉並南のレインボーブログ!

バイクの楽しみ方から、カスタムまでを色々情報発信!

017252ab9b54825a4666a273bb30a7c20cbae3f781
さかのぼる事約18年程前、 YSP杉並南の前身「レインボー」にて、マジェスティカスタムをご購入頂き、15年以上のブランクを経て久し振りにご来店。マジェスティSをご成約頂きましたI/Hさん納車となりました、おめでとうございます!
「この色がいい」と、一目でダークグレーメタリックをお気に入り頂き、マフラーとミラーをドレスアップしたいという事で・・・
019e50e43b934de204d4d2220b9c1b1513baa513d8
BEAMS GT-CORSA ステンレスサイレンサー
01abe4b2d7b0915f6c8e985089d746efa64c9b1547
ワールドウォーク アジャスタブルSFスタイルミラー
を追加ご注文頂きました。
マフラーとミラーが変わるだけで、雰囲気がガラリと変わり、カッコ良く仕上がりました。
I/Hさん、改めてまたこれからもYSP杉並南を宜しくお願い致します。
初回点検をお待ちしております! 

こんにちはメカニック佐野です。

関東地方も梅雨入りしそうな気配がしますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、7/1(日)YSPツーリングですが
申し込み締め切りが6/17(日)までとなります!
Document-page-001
まだ定員数に余裕がございます!
「行くよ!」という方はTEL、メール、SNSなどでご連絡ください!

皆さまのご参加心よりお待ちしておりますm(_ _)m


800-20180527-002
ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長早瀬です。
初心者の方々の為に開かれたこのイベント、実に充実したものとなりました。
今回のビギナーツーリングは、免許取得直後の方やツーリングに恐怖や不安を感じている方が、安全第一でマスツーリング走行のスキルアップと、オートバイの素晴らしさと、楽しみを認識して頂きながら快適走行の基礎を学んで頂くというものです。

今回この企画内容のプロデュース・コースの設定・インストラクター等、全てをTさんにご協力頂きました。この場を借りて心より御礼申し上げます。
Tさんは代表早瀬の昔からの友人で、モータージャーナリスト・ライター・プロカメラマン・バイク雑誌の編集・ツーリング系地図のコンサルティング & more・・・と、様々な顔を持つ方であります。バイクの事、特にツーリングの事に関しては店長早瀬が知る限り、Tさんの右に出る人はいないと思える程です。
さてそんなTさんが企画して下さったツーリングは、どんな感じだったのでしょうか。
前述の通りプロのライターでもご活躍のTさんに、惜しみも無くその文章力を発揮して頂きましたので、存分にお楽しみくだされば幸いです。

以下Tさんの文章となります。

YSP杉並南ビギナーズツーリングレポート 2018年5月27日 日曜日────────

今回は新しい試みとしてサーキット指向や峠で飛ばしたい人ではなく、ビギナーの上達と景色優先指向の方を対象としたイベントを開催しました。基本的にフリー走行は一切なしですから飛ばしたい人には不向きですが、高速道路は極力使わず一般道の距離を多めにしてバイクの機動性を100%堪能出来るコース設定としました。

ビギナーさんが参加と言うことで前夜何度もルートを取捨。朝になってしまい、結局徹夜で朝すでに眠気が…(汗)。予報は晴れで日中は眠く…いや暑くなりそうです。

朝7時に集合。調布で1台合流してタンデム含め計6台、参加者7名です。初顔合わせの方も多く初回としては妥当な台数です。まずはビギナー諸氏の走りがわからないため慎重に中央高速を移動し観察させて頂きました。07:50、石川PA。ツーリング日和でバイクも多く観光地は賑わいそうです。各人挨拶を済ませ本日の走りの決まりを説明し出発します。八王子を抜け高速道路をおりて一般道を山梨方面に向かいました。

08:40、コンビニで簡単に軽食をとり、すぐに出発です。早速アップダウンの激しいトリッキーな山道ですが、他の車やライダーはほぼ皆無のため貸切コース状態です。最初の休憩場所でビギナーさんにアドバイスをし、絶景を満喫しつつバイクの動きを考えながら走れる速度で移動していきます。

宿場町や山村風景を堪能しつつ甲州街道に出ると富士山が見えました! 10:13、道の駅甲斐大和でトイレ休憩です。ここから距離が長いので詳細は省きますが、絶景快走路をリズムよく走り、お昼前に休憩したところではあまりの暑さに上着を脱いで皆でソフトクリームを食べました。「ツーリングでソフトは約束でしょ?」と言うと若干「私たちは甘味より酒」と渇望する女性陣の声?もありましたが、それは別の機会にお願いしますよ。

人数も少なくコースも臨機応変だったため昼食場所は予約せず、甲府盆地の市街地へ下ります。11:50、こ洒落たレストランに到着。和気あいあいと食事は進みますが、中高年の方々の健康ネタがやかましく? 初参加のビギナーさんも唖然?…。バイク業界も中高年パワー畏るべしのようです。心地良い時間が過ぎ、当初の予定よりのんびりしてしまい13:20出発です。

外は真夏日ですが少し雲が出てきました。レストランの駐車場で午後のルートを考えていると「ガソリンがないかも」と1名…。実は今回のツーリングルートはビギナー向けとはいえ、ほぼ裏道ばかりのルート設定なのでスタンドやコンビニと遭遇する機会が少ないため早朝ガソリン満タン出発がお約束でしたが、なぜか給油したが満タンにしていない(なっていない??)という不思議なお話でした(笑)。まあ、なんとかなるよと言うことで河口湖到着。朝姿を拝めた富士山は残念ながら雲の中。少し残念でしたが富士山はまた観る機会もある事でしょう。

富士吉田で給油して帰路を思案しましたが、ビギナーツーとはいえここで高速道路にはのりません。中央道はどーせ大月から大渋滞です。富士吉田からほぼ信号皆無の下道裏道を上野原まで一気に走り、中央道にのって藤野PAで16:40、とりあえずお互いの労をねぎらい解散の挨拶です。ちなみにこの日の中央道と首都高の渋滞も相当なものでしたが、18時までに帰宅したい参加者がいたため先発組が先導し、2組に分かれ最後までビギナーさんのお世話をして無事終了となりました。

今回は急な企画かつビギナー中心の新しい試みのためスタッフも若干心配がありましたが、終わってみれば結果オーライで大成功だったのではないかと思います。また朝はギコチなかったビギナーさんも帰りの約30㎞の山道では見違えるほど走りがスムースになっており、今回の企画を堪能して頂けた手ごたえを感じました。しかし慣れた頃が一番危険ですから、末永くバイクを楽しむためにも油断せず無理のないライディングを心がけてもらえればと思います。参加者の皆様、お疲れ様でした。

*********************************************************************************


800-20180527-003
800-20180527-004
800-20180527-005
800-20180527-006
800-20180527-007
800-20180527-008
800-20180527-009

800-20180527-011
800-20180527-013
800-20180527-016
800-20180527-015
800-20180527-017
800-20180527-018
800-20180527-019
800-20180527-020

800-20180527-010
800-20180527-014
800-20180527-012
という事で、無事に終了致しました。
YSP杉並南では、初心者の皆様が安心してお楽しみ頂けるビギナーツーリングをこれからも開催して参りますので、ご参加ご希望の方はお気軽にYSP杉並南までご連絡をどうぞ。
皆様、素敵なバイクライフを!

こんにちはメカニック佐野です。

早いもので、もう6月ですね。
皆さまバイクライフを楽しんでいらっしゃるでしょうか!

7/1(日)YSP東京支部主催BBQツーを開催します!
Document-page-001
秩父の程よいワインディングを流した後は
抜群のロケーションでバイク仲間とバーベキューを楽しみましょう!

おかげさまで人気企画の為、参加者多数の場合は
安全面の兼ね合いで、早めに募集を締め切らせていただく可能性がございますので
予めご了承くださいませ。

ツーリング参加者さまへの特典として
下記アイテムを20%OFFにてご購入いただけます↓
Document-page-003
この機会にぜひどうぞ!

それでは皆さまのご参加お待ちしております!

メカニック池谷です。

先日納車になりましたMT-09SP
http://ysp-suginamiminami.blog.jp/archives/1071022492.html

こちらの車両の詳細写真をご紹介!

DSC_0168
DSC_0169
DSC_0170

純正のスタイルは崩さず、移設等でスッキリと仕上げました!

DSC_0178
DSC_0179
DSC_0182

杉並南のMT09といえばビルトインのLEDチューブウィンカー!
サイドスリットで横からの視認性もバッチリです。

DSC_0166


ダクト部分とホイールに当店オリジナルパーツブランドRRDのステッカー貼っていただきました!
ありがとうございます!走り回って宣伝お願い致します(笑







このページのトップヘ