YSP杉並南のレインボーブログ!

バイクの楽しみ方から、カスタムまでを色々情報発信!

カテゴリ: FJR1300

0146261c1167cbc4394be46f8257a26a7f9c7d28d9
YSP杉並南といえばFJR、FJRといえば杉並南と、変わらずご贔屓を頂いております。
有り難い事に、かなり遠方より車両をご購入ご来店下さるお客様も多く、その噂がSNSにて拡散、昨日も埼玉県岩槻からFJR1300AS新車+カスタム御見積り依頼を頂きました。
とにかくFJRオーナー様のご来店率が多く「YSP杉並南に行くと、必ずFJRオーナーがいるよね~」と、お客様から嬉しいお言葉を複数頂きます。
そんなFJR1300ファンの為に、YSP杉並南ではFJR1300Aの試乗車を準備致しました。
以前より気なっていたけど一度試乗してみたい、購入に踏み切る前に一度試したい、乗ってみて良かったら乗り変えたい、そんなお客様方に是非一度お乗り頂き、ご検討をして頂ければという事でございます。
お乗り頂ければ、その素晴らしさにきっと感動される事でしょう。
キングオブツアラーの異名を取る、云わずと知れた名車、FJR1300A/AS。
一生、付き合って行ける相棒になるかもしれません。
試乗の際は、前日までにご予約をお願い致します。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

01c759ec3784540f3654e260ab90000b6c6e6a8d6b
FJR1300を得意としております、私共YSP杉並南の情報をSNSでご覧頂き、千葉の成田市よりご購入においで頂きましたY/Yさん納車となりました、納車おめでとうございます。
本日これから名古屋~滋賀へツーリングに出発、明後日の火曜日午後に初回点検&オイル交換にご来店の予定となっております。2日で1000km走行です。
2日で1000km!と驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、FJR乗りの方々にとっては珍しい事ではありません。午前4時にFJR4台PAで集合、午後10時にPA解散で、1日に1100kmツーリングというのも有ります。
とにかくFJRは1回に走る(走れる)距離が半端ではありません。
Y/Yさん、キングオブツアラーFJR1300で、素敵なバイクライフをどうぞ。
お気をつけて行ってらっしゃい!


0181be8e97eb64885cf18f9ce97fb97c07216e6469
ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長早瀬です。
完成を心待ちにされていた皆様、大変にお待たせしました。
RRD FJR1300ロングリアフェンダーが完成いたしました。
fjrfenderooobrog
ロングリアフェンダー?(フェンダーレスならしっとるけど・・・)
このロングリアフェンダーは、雨天走行時にリアトップケースのキーシリンダー部分に、リアタイヤがはね上げた砂&泥水が入り込み、BOXのキーシリンダーにカギが差し込めなくなるのを防ぎます。
FJR1300オーナーさんは、大雨でもツーリングを続行する方がほとんど(笑)。
このRRD FJR1300ロングリアフェンダーで雨の日の走行も安心であります。
01fdcdadc3c7011bc89edffa9ea9a72dc81e6f39c5
価格は税込¥21.600で、当面は店頭販売のみとさせて頂きます。
たくさんのご注文・お問い合わせ、お待ちしております!

メカニック池谷です。
お待たせしております、RRD製FJR1300用のロングリヤフェンダー。
やっと金額が決まりました!

税込¥21600-!

¥20000以下に押さえたかったのですが、材料費等なかなか厳しく。。。

トップケースとは言うものの使っている方なら使えば納得、価値有です!!
fjrfenderooobrog
P1070168brog
ワイズギアのカタログの掲載に向けて画像も選定しなくては!

今週中には、商品仕上がってまいります!

もう少々お待ちください!!

メカニック池谷です。
先日施工したFATリムステッカーhttp://ysp-suginamiminami.blog.jp/archives/1072565485.html

またしてもFJR1300に施工です。
今回はリフレクタータイプのホワイト!RRDロゴは艶消しブラック仕様です。
IMG_8973
IMG_8975
IMG_8974

こちらを。。。

P1070173
P1070175
P1070174

リフレクター仕様と言う事でフラッシュで撮影!

P1070178

ついでに暗い所でも!

4輪カスタムやストリートカルチャーでもじわじわ来てるリフレクター仕様!
光ってない時の撮影するの忘れておりました。。。
車体のマットシルバーに合った反射しなくてもナイスなカラーとなってます!

今週はMT-09に施工予定です。






このページのトップヘ