YSP杉並南のレインボーブログ!

バイクの楽しみ方から、カスタムまでを色々情報発信!

カテゴリ: MT-09

メカニック池谷です。
寒いうちにカスタムを。という所なのか、カスタム依頼が続きます!
今回は、MT-09のハンドル周りをカスタム!

・イージーフィットテーパーバー
・ゲイルスピード フルスペックマスターシリンダーVRC
・ゲイルスピード ワイヤークラッチホルダーキット
・スウェッジラインプロ ステンレスブラック
・キジマ グリップヒーターGH07

IMG_8596
ハンドルは定番のプロトさんのイージーフィットテーパーバー。
数値的には微妙な変化ですが、腕の落ち着き具合は絶妙です。
グリップヒーターもスイッチ一体型でスッキリ!

IMG_8594
R1のセミラジアルが多い中、贅沢にフルスペックのゲイルスピード!

IMG_8595
ブレーキに合わせてクラッチも。
ブラックで引き締まる!

IMG_8599
ブレーキラインもアルミではなくフルステンレス!
独特のステンレスブラックの光沢がグッド!


この後もMT-25、XSR700、XSR900とカスタム依頼が続いております!
随時アップしていきますのでお楽しみに!!

メカニック池谷です。

ツーリングの記事ばかりのメカニックブログ。久々のお客様紹介です!

 

久々の女性のライダーのお客様です。

DUCATIのMONSTER900IEからのお乗換え!

 

色にこだわったカスタムしていただきました。

IMG_8356
 

twitterで紹介したチューブLEDのカスタムを施した車両です。

IMG_8220

IMG_8223

 

ヘッドライト下のLEDもブルーに、ブレーキ、クラッチレバーはブラックにと色に拘ったカスタムです! 

 

 

 

お客様紹介の写真が溜まってしまっています。。。
ご紹介できていないお客様申し訳ありません!

随時UPしていきます。
季節感の無い画像の方も出てくるかもです。。。 

待ってました!モーターサイクルショーで話題をさらったアレがやっと販売です!

 

 

 

 

 

 

 

詳細はワイズギアのHPでご確認下さい!

 http://www.ysgear.co.jp/mc/custom/authentic/

 

「出たら買うのにな~」と言っていたお客さま方!お待ちしておりますよ!! 

 

 

DSC_1459

 

 

 

 

普通二輪を取得せずダイレクトに大型自動二輪免許を取得、この度MT09ABSを購入されました。MT09に魅了され、かなり大変なカリキュラムをこなし大型ライセンスをゲット。納車の嬉しさもひとしおでしょう。

 

 

 

 

DSC_1460

 

 

 

ヘプコ&ベッカーのハードパニアとエンジンガードを装着。「走りまくるのであっという間に初回点検になると思います」と、頼もしいコメントを頂きました。

大変にユニークなポーズでの写真撮影、ありがとうございます!(笑)

 

これから始まるバイクライフを存分にお楽しみ下されば幸いです。

YSP杉並南をこれからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MT09ABSについてのご相談はヤマハバイク専門店YSP杉並南に是非どうぞ

メカニック池谷です。 

 

今週2台目のMT-09へのスリッパークラッチ化。

  IMG_5913

大変ご好評頂いております!

その為か、一部部品がバックオーダー状態です。施工待ちの方は、もう少々お待ち下さい。

 

こちらの作業、ご自分でやられる方もいらっしゃるようですね。確かに作業自体はそんなに難しいことではありません。

 

ただ、以前のブログにも書きましたが、09から流用するに当たり注意点があります。

  09のハイパワーを伝えるクラッチ。熱量も半端じゃありません。

  そんなパワー、熱量にも耐えられるようにフリクションプレートの材質を数枚だけ変えております。(XSR900は全て同じ。)

  入れる順番も決まっています。

 

次にプレート類を重ねた厚さの管理。

許容範囲が0.8mm以内と結構シビアです。

プレート類一枚が0.1mmの消耗も枚数が集まれば0.8mmも直ぐに到達してしまいます。

マイナス側によれば消耗限界値に近く、プラス側によれば切れの悪さ、重さに繋がります。

   

 

後は最近流行りのアルミのビレットレバーが着いている車両

パワーレバー形状等と呼ばれる握り易さを求めたあのアールのおかげでグリップに当たるまで握ってもクラッチが切れていないことがあります。

 このまま乗っていると思った以上にクラッチが消耗していることがあります。

 

当店ではそれらを総合して、計測、選定をします。

その後、プレートを重ねた厚さの数値を丁度真ん中あたりになるよう調整しております!

少しでも心配な方はショップに任せましょう! 

   

このスリッパークラッチ、極端なシフトダウンは流石にわかりますが、さすがの代物で発動しているのが非常に分かりづらいです。

  発動している最中は半クラ状態です。調子にのってガンガン使っていると消耗も早くなると思われます。

サーキット走行等の任意で効かせる以外は、取り付けたと言っても普段通りの運転を意識していただき、あくまでも、シフトミス等のアクシデント時のサポートととしてお考えいただくのが良いかと思います。

 

このページのトップヘ