YSP杉並南のレインボーブログ!

バイクの楽しみ方から、カスタムまでを色々情報発信!

カテゴリ: MT-09

メカニック池谷です。 

 

今週2台目のMT-09へのスリッパークラッチ化。

  IMG_5913

大変ご好評頂いております!

その為か、一部部品がバックオーダー状態です。施工待ちの方は、もう少々お待ち下さい。

 

こちらの作業、ご自分でやられる方もいらっしゃるようですね。確かに作業自体はそんなに難しいことではありません。

 

ただ、以前のブログにも書きましたが、09から流用するに当たり注意点があります。

  09のハイパワーを伝えるクラッチ。熱量も半端じゃありません。

  そんなパワー、熱量にも耐えられるようにフリクションプレートの材質を数枚だけ変えております。(XSR900は全て同じ。)

  入れる順番も決まっています。

 

次にプレート類を重ねた厚さの管理。

許容範囲が0.8mm以内と結構シビアです。

プレート類一枚が0.1mmの消耗も枚数が集まれば0.8mmも直ぐに到達してしまいます。

マイナス側によれば消耗限界値に近く、プラス側によれば切れの悪さ、重さに繋がります。

   

 

後は最近流行りのアルミのビレットレバーが着いている車両

パワーレバー形状等と呼ばれる握り易さを求めたあのアールのおかげでグリップに当たるまで握ってもクラッチが切れていないことがあります。

 このまま乗っていると思った以上にクラッチが消耗していることがあります。

 

当店ではそれらを総合して、計測、選定をします。

その後、プレートを重ねた厚さの数値を丁度真ん中あたりになるよう調整しております!

少しでも心配な方はショップに任せましょう! 

   

このスリッパークラッチ、極端なシフトダウンは流石にわかりますが、さすがの代物で発動しているのが非常に分かりづらいです。

  発動している最中は半クラ状態です。調子にのってガンガン使っていると消耗も早くなると思われます。

サーキット走行等の任意で効かせる以外は、取り付けたと言っても普段通りの運転を意識していただき、あくまでも、シフトミス等のアクシデント時のサポートととしてお考えいただくのが良いかと思います。

 

メカニック池谷です。

GW皆さま如何お過ごしでしょうか?

これだけ天気が良いと、仕事投げ出してツーリングに行きたくなりますね!

走っている人がうらやましい!!

 

と愚痴を言っても始まりません。

そんなGWのツーリングを快適に!という事で、ええ。やりました!

巷でどうなの?イケルの?と話題のXSR900のスリッパークラッチをMT09にインストールっ!!

IMG_5236s

こちらはMT09ノーマルクラッチ。

IMG_5235s

こちらがXSR900のスリッパークラッチパーツ群。
MT09から利用できるパーツはそのままに…

IMG_5240s


 

組み込みました!!

詳細はヒ・ミ・ツなので作業写真はありません。

というのは嘘で、クラッチ交換は手がオイルだらけになるので撮影していないだけです…

と言いつつも、MT09のほうがクラッチにトルクが掛かる為なのか使用部品が一部違うところがありますのでMT09のパーツも使用しようしております。そこは秘密です!!

 

IMG_5239s
 

因みにF.C.C製でしたよ!

 

試乗もしましたが効果ばっちり!!

何よりもクラッチが軽くなるのが良いですね。

社外品よりも金額が押さえられるのも嬉しい所!

 

GW快適にお過ごしください!! 

 

 

メカニック池谷です。

久々のカスタムネタです。

 

MT09をより快適に乗りたい!というご依頼が増えています。

 

先ずは定番のラジアルマスター

 

 

ぼちぼち定番になってきた、クラッチのリンクアームをR3用への交換。

クラッチが軽くなります。

 

 

こちらも、意外とご注文の多い左側スイッチボックスの交換。

純正のミニタイプは押し間違える方が多いようです。

 

パッと見は変わりませんが、乗り易くなったとご好評頂いております!!

 

 

メカニック池谷です。

店長ブログにてご紹介いただいた M/Hさん。

カスタムも同時にご依頼いただきました!

少々幅広なハンドルのMT-09。幅を詰めて少々手前に来ないかな…

と言う事で、EFFEXのイージーフィットテーパーバーを取付させていただきました。

しかし、当店のブログに載せるだけあって、そのままでは取付いたしません!

まずは限界までハンドルをカット!

それによりメーターにマスターシリンダーが干渉してしまう為、別体タンク物に交換。

マスターシリンダーは当店では定番のYZF-R1の物を使用。

 

 

 さらにMTシリーズの売りでもあるミニスイッチボックスを通常サイズに交換。

もう一台の愛車TMAXとスイッチの位置が変わってしまう為、ホーンの押し間違えの防止です。

 

ついでのついでにH車のグリップヒーターも取り付け! 

 

 

 

 


 

 

お世話になっております、ヤマハバイク専門店YSP杉並南、店長@早瀬です。

初めてのご来店から、そろそろ10年になろうかという当店お馴染みのM/Hさん。2年前にTMAX500からTMAX530ABSにお乗り替え頂きました。今回のMT09ABSは増車となります。夢の2台持ちですね(笑)。

YSP杉並南のイベントにも、いつもご参加いただいております。

 

 

 

 


 

 

 

メカニック池谷から説明を受けるM/Hさん。

納車の瞬間はワクワクの嬉しい気持ちと、少々の不安が入り交じり、複雑な心境。

でもそれが良いんですよね♪

 

 

 

 


 

 

さて、参りましょうか・・・

 

 

 


 

 

毎日の通勤にも、バイクをご利用のM/Hさん。

引き続きYSP杉並南を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハバイクのご相談はYSP杉並南へ是非どうぞ

このページのトップヘ